接客の飲食業が大好きです posted by on 2014年5月26日

私は今、焼き鳥居酒屋で接客の仕事をしています。
昔から飲食業の接客の仕事が好きで、仕事というと、接客業を探してしまいます。
理由はまかないがついてるのが条件ですね。
そして、私の大好きな焼き鳥を選びました。
接客業はお客様に笑顔で接しなくてはいけませんが、その点は私は自信があります。
年寄りうけがいいからです。
焼き鳥居酒屋はお年寄りは多いわけではないけれど、常連さんが多いので、
顔を覚えてもらって仲良くやっています。

私は4児の母親なので、一番したがまだ小さいため
保育園まちの状態です。なかなか保育園に入れず、
しかし主人だけの給料ではやっていけず、
子供の教育費がなんといってもとってもかかるので、
夜に主人や子供の上の子たちにしたのこの面倒を見てもらって
仕事に出かけています。
日中は下のこと一緒にいるので、
働けないので夜中のパートを探しました。
携帯サイトの仕事募集サイトで探しました。
昔は冊子を買わなくちゃいけなかったのに、今はいい時代になりましたよね。

大学に入った時点で決まっていたようなもの posted by on 2014年5月25日

私は診療放射線技師という職業についています。この職業は専門課程のある大学に入学し、国が定めた規定の授業内容を修了することで受験資格が与えられます。受験資格を得て、国家試験を受け合格し免許が手に入った時点で初めて職業につき仕事ができます。
そのため、大学入試(専門学校もあります)の時点で、ほぼこの職業に就くことを目的に入学します。高校生の時に進路を選ぶ際、理系で通信系か医療系かで迷い、より安定しているといわれる医療業界を親に勧められ医療系という選択をしました。医療系でも薬剤師と診療放射線技師で迷いましたが、6年は行きたくないということと、物理が得意ということもあり工学的な仕事もある診療放射線技師を選択しました。この職業は医療的な知識のほかに装置のメンテや、病院のネットワークにも関与することが多いので、物理が得意で機械いじりなどが好きな人、パソコンが得意な人にはぴったりな職業です。少し飽和ぎみですが、都市部ではまだまだ需要があり、就職活動もそんなに苦にはならないと思います。

司書の資格を取ったけれど仕事探しに難航しました posted by on 2014年5月24日

学生時代に司書の資格を取ったので、それを生かした仕事がしたいと、図書館への就職を希望していました。ところが、公立図書館の求人数はとても少なく、しかも人員に空きが出ないと補充とならないので、求人のない年もあります。私設図書館や大学などの図書館も検討しましたが、やはり状況は同じでした。
そこで、方向転換し、書店への就職活動を始めました。もともと本が好きなので、本に関われるならどんな仕事でもいいと、大小さまざまな書店の求人に応募しました。
すると、今度は意外にもスムーズに就職が決まりました。結婚してやめるまで、7年くらい働きましたが、とても働きやすい職場でした。何より自分の好きな分野得意な分野での仕事だったので、毎日が楽しかったです。比較的、支店のある大きな書店だったので、一度、店舗を替わりましたが仕事のやりやすさは変わりませんでした。
給料は正直、それほど多くなかったのですが、その分、人間関係やイヤな仕事をする事もなかったので、私にとってはこの仕事を選んでよかったと思える職場でした。
建築業界求人・人材派遣・職業紹介 | NTTファシリティーズ総合研究所